こんにちは!
やっと札幌もぬくくなってスケボー解禁しました!
通勤手段をスケボーにしてるんで、めっちゃうれしいミズモトです。

いきなりなんですが
サイトをみると「保護された通信」とか
カギのマークが表示されているのみたことありませんか?

これがSSL認証されているページと言うことになります。
もし、SSL認証されてないページだと。。。

「保護されていません」と表示されてしまいます。

URLの頭の「http」と「https」との違いがあります。
この「s」はセキュア(英:secure)になり、「安全である」「危険がない」との意味。
つまり「SSL認証されている」=「保護された通信」となります。

そもそも、SSLってなんやって話

SSL(Secure Sockets Layer)とは、安全に通信をするためのセキュリティプロトコルです。

インターネットができた当初は、セキュリティに配慮がほぼほぼありませんでした。

言い換えれば、第三者にデータを覗いたり、改ざんが出来てしまったと言うことになります!
怖い。。個人情報が抜かれて利用されたりしてしまうんです。。

今ってインターネットで買い物したり、お問い合わせしたり
個人情報を使うのが当たり前の時代で
第三者に覗かれたり、改ざんされるって本当に怖いですよね。。
買い物ならクレジットカードの情報まで入ってるのに。。

そーゆーのをしっかりセキュリティしようと!

ほんで、Googleさんは見していこうと!
SSL認証されてないページは検索順位も下がっちゃうと!

まー当り前っちゃ当り前の流れになって今に至ります。

「SSL / TLS」との違いは?

「SSL」と検索したら「SSL / TLS」って書いてるの見たことありませんか?
TLS(Transport Layer Security)とはなんですか?ってことですが
厳密にゆーと違いはあるんですが、TLSはSSLの次世代規格です。

現在は一般的にSSLと呼ばれてるのは、TLSのことを意味してることが多いです。
なので、「SSL / TLS」と両方を表記していることがあります。

さー!自分のサイトもSSL認証させよ!ってなって探してみると
SSLが無料で使えるのがあったり、すごい高かったりと
値段がバラバラで差がすごいある中、なにが違うん?結局どれ?
もーわからん!しらん!無料でえーやん!って自分は一回、諦めかけたことはありますw

次回は、SSLの値段の違いはなんなん?ってお話をしようと思います。

ほんなら、のちほど。

新しく何かを始める時に、デザインに関わるものすべてをトータルで制作したい。
でも少し予算が…

そんな方のためにスタートダッシュキャンペーン始めます!

月に先着で3名まで制作にかかる費用がなんと半額!
下記の条件に該当する方なら誰でも対象!

スタートダッシュキャンペーン

対象
ホームページと名刺等のビジネスツールを一緒に制作する方
弊社制作実績の掲載を許可していただける方

お問合わせお待ちしております。

Freely Villageについて

どうもはじめまして、Freely Villageの金田一です
突然ですが、本日よりFreely NEWSを始めることにしました!

Freely Villageのコンセプトは「CREATE WITH YOU
みんなで一緒に作っていこうよー!という思いで活動しているクリエイティブチームです。
お仕事としてはブランディングをメインに、印刷物のデザインやWEBサイトの制作、WEBマーケティングを行っています。

近年、デザインに対しての理解がどんどん深まっているように感じます。
装飾と言われてきた表面的なデザインから、もっと根本のデザインに。

スマートフォンが普及してインターネットがものすごく身近になりました、興味があるユーザーは自分から進んで情報を調べる時代になったなーと。
すこし前に流行った「続きはWEBで!」というコピーがあまり使われなくなったのがその証拠かなーと思います。

パンフレットやリーフレットもWEBサイトにつなげるための動線として作成する方が増加しているなと思います。(あくまで体感です)

でも簡単にWEBサイトを作ると言っても簡単じゃありません。
いや作るだけなら簡単なんです。今はWIXやJimdoといった無料でWEBサイトを作れるところが増えました。ほんと素晴らしいサービスだと思います。

でもWEBサイトを作る人はきっと目的があって作るのだと思います。
「集客やお問合わせを増やしたい」だったり、シンプルに「めっちゃ売りたい」かもしれません。
そのために必要なものって本当にWEBサイトの制作ですか?

どんなことにも言えることですが、WEBサイトはあくまで目的を達成するための一つの手段です。

WEBサイトを作ったところで見る人がいなければお問合わせも増えないし商品も売れません、もっと戦略的で論理的な考え方をしていかないと効果は出ません。

Freely Villageはお客様と一緒に目的を達成するための方法を考えていきたいと思っております。
そのために掲げたCREATE WITH YOU

デザイン事業部と言わず、クリエイティブチームと名乗っているのは会社のような堅苦しさを抜きにして、様々な人と気軽に関われる環境を作っていきたいからです。
なんでもお気軽にご相談ください。

長くなってしまいましたが、Freely NEWSではブランディングやデザインなどのクリエイティブな情報を国内外に限らずどんどん紹介していきたいと思っております。
また、仕事で関わってもらった人や企業さん、札幌の気になるスポットもどんどん紹介していこうかなーと思っております!

これからどうぞよろしくお願いします!

FreelyVillageとは