気づけばいつもハングリー!
甘いもの大好き金田一です!

4月ですね!新年度です!今年度もどうぞよろしくお願いします。

個人的にちょっと今月期待してることがありまして。
こちらをご覧ください。

キャラメルバナナ|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

4月10日に販売されるハーゲンダッツ、キャラメルバナナの特設サイトです。
「じつはこのサイトを作りました!」デデーン!
とかそういうのだったらいいんですが、まったく関係なくて純粋に発売を楽しみにしていますという話です。

 

 

ハーゲンダッツ史上初、完熟バナナソース

せっかくなので商品紹介でも。
今までハーゲンダッツではバナナ系のフレイバーを結構だしてます
バナナショコラータ、バナナミルク、ストロベリーバナナ、バナナキャラメルクッキー
こいつです!バナナキャラメルクッキー
当時Twitterで確認していてめっちゃ気になってました!
しかーし!!完全に食べそびれました!!

あーね、気づいたらどこにも売ってない。
バナナフレイバー好きとしてはチェックしておきたかった

そんな苦い思い出からの今回のフレイバー「キャラメルバナナ」ですよ!

キャラメルバナナとバナナキャラメルクッキー。
きっと全然違う代物なんだろうな…って、

でも
戻ってこない過去を追いかけますか!
食べたことのないバナナキャラメルクッキーよりこれから食べれるキャラメルバナナですよ!

しかも100種類を軽く超えるフレーバーの中でもハーゲンダッツ史上初の完熟バナナソースじゃないですか!
きっと絶対おいしいと思うんすよ!間違いないと思うんすよ!

ちなみに今販売してる新・華もちシリーズ

華もち|商品情報|ハーゲンダッツ

フェードインで出現する演出。和の空気感とゆったり感がいい特設サイトですね!

 

 

これの桜あん、ほんと半端なくおいしいです。
食べてない方は食べそびれる前に絶対チェックです!!

ちなみにハーゲンダッツってどういう意味?

言わずと知れたアイスクリームブランド「ハーゲンダッツ」
アメリカ生まれのアイスクリームブランドなんですがハーゲンダッツの由来って知ってます?

高品質なミルクをイメージさせる北欧の都市”コペンハーゲン”

ハーゲンダッツ公式Q&A

コペンハーゲン…高品質なミルクのイメージあるかなぁ。
まあ当時はそういうイメージがあったんでしょう!
問題はそのあとですよ!

「ハーゲン」と、響きのあう “ダッツ” という言葉(意味はありません)

ハーゲンダッツ公式Q&A

意味はありません

 

意味は

ありません!

 

ダッツに意味はなかったという衝撃の事実!!

 

バンド名考える学生ノリじゃん!
自分が学生時代に「ロストパンダZ」ってバンド組んでたのと同じ感覚じゃん!

あーまあね!
美味しいからね!

美味しいものは正義ですよね!
キャラメルバナナは4月10日発売だそうです!たのしみー!!

こんにちは!
やっと札幌もぬくくなってスケボー解禁しました!
通勤手段をスケボーにしてるんで、めっちゃうれしいミズモトです。

いきなりなんですが
サイトをみると「保護された通信」とか
カギのマークが表示されているのみたことありませんか?

これがSSL認証されているページと言うことになります。
もし、SSL認証されてないページだと。。。

「保護されていません」と表示されてしまいます。

URLの頭の「http」と「https」との違いがあります。
この「s」はセキュア(英:secure)になり、「安全である」「危険がない」との意味。
つまり「SSL認証されている」=「保護された通信」となります。

そもそも、SSLってなんやって話

SSL(Secure Sockets Layer)とは、安全に通信をするためのセキュリティプロトコルです。

インターネットができた当初は、セキュリティに配慮がほぼほぼありませんでした。

言い換えれば、第三者にデータを覗いたり、改ざんが出来てしまったと言うことになります!
怖い。。個人情報が抜かれて利用されたりしてしまうんです。。

今ってインターネットで買い物したり、お問い合わせしたり
個人情報を使うのが当たり前の時代で
第三者に覗かれたり、改ざんされるって本当に怖いですよね。。
買い物ならクレジットカードの情報まで入ってるのに。。

そーゆーのをしっかりセキュリティしようと!

ほんで、Googleさんは見していこうと!
SSL認証されてないページは検索順位も下がっちゃうと!

まー当り前っちゃ当り前の流れになって今に至ります。

「SSL / TLS」との違いは?

「SSL」と検索したら「SSL / TLS」って書いてるの見たことありませんか?
TLS(Transport Layer Security)とはなんですか?ってことですが
厳密にゆーと違いはあるんですが、TLSはSSLの次世代規格です。

現在は一般的にSSLと呼ばれてるのは、TLSのことを意味してることが多いです。
なので、「SSL / TLS」と両方を表記していることがあります。

さー!自分のサイトもSSL認証させよ!ってなって探してみると
SSLが無料で使えるのがあったり、すごい高かったりと
値段がバラバラで差がすごいある中、なにが違うん?結局どれ?
もーわからん!しらん!無料でえーやん!って自分は一回、諦めかけたことはありますw

次回は、SSLの値段の違いはなんなん?ってお話をしようと思います。

ほんなら、のちほど。